ここから本文です

ロシア「米国が責任転嫁」

8/1(火) 9:00配信

ホウドウキョク

北朝鮮の弾道ミサイル発射について、ロシア外務省は、アメリカなどが、ロシアと中国に「責任転嫁しようとしている」と反発した。
ロシア外務省は7月31日、声明を発表し、「アメリカやその他の国々は、ロシアと中国が、北朝鮮の核・ミサイル開発を見逃していると非難し、責任転嫁しようとしている」として、アメリカなどに反発した。
アメリカのティラーソン国務長官が「中国とロシアは、特別な責任がある」と批判したことを念頭に置いたものとみられ、ロシアは「根拠がない」としている。
トランプ大統領は「われわれは、北朝鮮(の問題)に対処するし、対処できる」と述べた。
一方、アメリカのトランプ大統領は7月31日、北朝鮮に対処すると繰り返したが、具体的な内容には言及しなかった。

画像つきで記事をみる