ここから本文です

富山がヴァイニーとの契約継続を発表「ホームタウンに戻ることができてうれしい」

8/1(火) 16:00配信

バスケットボールキング

 富山グラウジーズは8月1日、ドリュー・ヴァイニーと2017-18シーズンの契約合意に至ったことを発表した。

 1988年生まれのヴァイニーは204センチ100キロのフォワード。ロヨラ・メリーマウント大学卒業後、フランスやスペインのリーグなどでプレーし、2015年に富山へ加入した。在籍2シーズン目の昨季は、負傷で22試合を欠場したものの、レギュラーシーズン計38試合で479得点(1試合平均12.6得点)をマーク。7月3日にBリーグ自由交渉選手リストへ公示されたが、クラブは契約継続に向けて交渉を続けていた。

 在籍3シーズン目を迎えるヴァイニーは、クラブをとおして「ホームタウンである富山に戻ることができてうれしく思います。プレーをする準備も万端です。チームに合流し、良いシーズンを送れることを楽しみにしています」とコメントした。

 なお、富山は同日、サム・ウィラードとデクスター・ピットマンとの契約基本合意を併せて発表した。

BASKETBALL KING