ここから本文です

【映画ランキング】『ミニオン』がV2!トム・クルーズ『ザ・マミー』は2位発進

8/1(火) 11:40配信

クランクイン!

 7月29~30日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『怪盗グルーのミニオン大脱走』が週末土日動員42万8000人、興収5億3000万円を記録しV2を達成した。累計でも、公開から10日間で動員167万8493人、興収20億1666万7200円を突破した。この数字は、前作『ミニオンズ』(最終興収52億円)との比較では、興収比で112.7%。60億越えを視野に捉えた。

【関連】写真でみる「7月29日~30日全国映画動員ランキング」


 2位は、トム・クルーズ主演の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が、初週土日動員22万615人、興収3億1100万円という数字で初登場ランクイン。ユニバーサル・ピクチャーズが過去のモンスター映画を全く新しいキャスト・スタッフでリメイクするプロジェクト「ダーク・ユニバース」第一弾。トム主演の前作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が、初週土日動員14万人、興収1億9000万円という数字だったことを考えると、こちらも好スタートを切ったといえるだろう。

 3位も初登場の『君の膵臓をたべたい』がランクイン。初週土日動員19万人、興収2億5200万円という数字を残した。東宝の発表では客層は10~50代まで幅広く、男女の比率も約半々だという。口コミの評判も良く、今後さらに数字を伸ばす可能性はある。5位も初登場『東京喰種 トーキョーグール』がランクイン。こちらは初週土日動員16万6000人、興収2億3200万円という結果だった。

 その他、公開から大きな話題を振りまいている『銀魂』は2位から4位へ後退したものの、累計興収23億円を突破と堅調な動き。6位の『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は累計興収17億円、7位の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は累計興収54億円、8位の『メアリと魔女の花』は累計興収19億円を突破している。

7月29日~30日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:怪盗グルーのミニオン大脱走
第2位:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
第3位:君の膵臓をたべたい
第4位:銀魂
第5位:東京喰種 トーキョーグール
第6位:劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
第7位:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
第8位:メアリと魔女の花
第9位:カーズ/クロスロード 
第10位:忍びの国

最終更新:8/1(火) 11:40
クランクイン!