ここから本文です

ウェルズ・ファーゴを集団提訴-自動車保険は不要だったと顧客が主張

8/1(火) 11:53配信

Bloomberg

米銀ウェルズ・ファーゴの顧客は、不要な自動車保険料の支払いを余儀なくされたとして同行を提訴した。

サンフランシスコの連邦地裁に7月30日に提出された集団訴訟の訴状によると、ウェルズ・ファーゴは「自動車保険が必要でも欲しくもなく、疑うこともなかった顧客に保険料の支払いを余儀なくさせて」何百万ドルも徴収。その結果、25万人近くが滞納に陥り、自動車約2万5000台が差し押さえられたと原告側は主張している。

ウェルズ・ファーゴは先週、顧客50万人余りが自動車ローンの返済を毎月行っていた際、すでに保険に加入していたにもかかわらず、知らない間に自家用車の損失・損害に備えた保証のための支払いをしていた可能性があることがオートローン部門の内部調査で判明したと発表していた。

原題:Wells Fargo Customers Sue Claiming Insurance Scheme Was Scam (2)(抜粋)

Laura J Keller, Margaret Cronin Fisk

最終更新:8/1(火) 11:53
Bloomberg