ここから本文です

チック・コリア、キャリア集大成となるBLUE NOTE NYでのライヴをリリース

8/2(水) 16:39配信

CDジャーナル

 “ジャズ・ピアノの革命家”ことチック・コリア(Chick Corea)の70歳の誕生日を記念して、2011年に米ニューヨークのBLUE NOTE NEW YORKで開催した23日間のライヴからベスト・テイクを厳選した3枚組CD『ザ・ミュージシャン~ライヴ・アット・ブルーノート・ニューヨーク』の日本盤(UCCO-1185~7 4,000円 + 税)が8月2日(水)にリリースされます。

 チック・コリアは1941年、マサチューセッツ州チェルシー生まれ。67年から70年にかけてスタン・ゲッツとマイルス・デイヴィスのバンドで演奏。72年結成のリターン・トゥ・フォーエヴァーの成功で一躍時代の寵児となりました。その後はアコースティック・トリオやエレクトリック・バンド、クラシック・プロジェクトと多彩な活動を展開。現在も精力的に活動しています。

 本作は彼の音楽キャリアを回顧した内容で、リターン・トゥ・フォーエヴァ・アンプラグドからチック・コリア・エレクトリック・バンドまで、一世を風靡した歴史的プロジェクト全10バンド総勢27名の豪華ミュージシャンが参加しています。

最終更新:8/2(水) 16:39
CDジャーナル