ここから本文です

中野ブロードウェイで漫画家・平松伸二さん「いんだよ細けえ事は!!」漫書展 /東京

8/2(水) 8:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階のアートギャラリー「Gallery リトルハイ」で8月10日から、漫画家・平松伸二さんの「漫書(まんしょ)」展「いんだよ細けえ事は!!」が開催される。(中野経済新聞)

(関連フォト)平松伸二さんの展示予定作品

 1955(昭和30)年生まれ、岡山県出身の平松さんは1974(昭和49)年、週刊少年ジャンプに「ドーベルマン刑事」で連載デビュー。同作は映画やテレビドラマ化もされた。

 主人公が外道の悪党を華麗に裁く勧善懲悪(かんぜんちょうあく)」ストーリーのバイオレンスアクション漫画で人気を博し、代表作は「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」「マーダーライセンス牙」など。現在グランドジャンプPREMIUMで「そしてボクは外道マンになる」を連載している。

 同展では、「漫画」と「書」を融合させた、平松さんの「漫書」作品を展示販売する。サブタイトルの「いんだよ細けえ事は!!」は、平松さん手掛けるキャラクター「松田」の決めぜりふ。会場には、平松作品に登場するキャラクターのイラストに、「心のメッセージ」を込めた力強い筆文字を合わせた「漫書」約30点を並べる。

 8月12日・18日は、両日12時から数量限定販売するサイン会用商品を購入した人を対象に、サイン会(13時~)を開く。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。8月21日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク