ここから本文です

ホンダ世界販売、4.5%増の126万台 2017年4~6月

8/2(水) 6:15配信

レスポンス

ホンダは8月1日、2017年4~6月の世界新車販売(四輪車)の結果を公表した。総販売台数は126万7000台。前年同期比は4.5%増だった。

画像:ホンダの主力車

市場別では、主力の北米が48万1000台。前年同期に対して、5.7%減と後退した。SUVでは、『CR-V』が新型投入の効果で、販売が好調。しかし、セダンセグメントにおける販売減少が響いた。

北米を上回ったのは、アジアで52万3000台を販売。前年同期比は15.4%増と、2桁の伸び率。ホンダによると、中国におけるシビックや『アヴァンシア』などの新型車発売効果と、インドでの『WR-V』投入の効果が大きいという。

また、日本は15万7000台を売り上げ、前年同期比は7.5%増と回復。一方、欧州は4万2000台にとどまり、前年同期比は6.7%減と減少傾向にある。

ホンダの2016年度の世界新車販売は、502万8000台。前年比は6%増だった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8/2(水) 6:15
レスポンス