ここから本文です

甲子園出発式で決意 土浦日大・主将「粘り強く」

8/2(水) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

第99回全国高校野球選手権大会に出場する土浦日大野球部が1日、甲子園へ出発した。土浦市のJR土浦駅で開かれた出発式では、集まった市民や同校関係者らが大きな拍手で選手を送り出した。

出発式で三村航平主将(3年)は「県大会で見せた粘り強い野球をし、茨城代表として甲子園という夢の舞台で頑張って戦います」と決意を語った。小菅勲監督は「心身ともに甲子園へと気持ちを切り替え、まず1勝を目指す。一戦必勝で臨みたい」と述べた。

選手たちを前に同校の佐藤豊理事長は「感謝の気持ちを忘れず、自分のために頑張って将来の糧にしてほしい」と激励した。

土浦日大は夏の大会への出場は31年ぶり3回目。組み合わせ抽選会が4日に行われ、大会は7日に開幕する。 (綿引正雄)

茨城新聞社

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 22:45