ここから本文です

ダルビッシュ電撃移籍 期限ギリギリ成立の舞台裏

8/2(水) 11:02配信

東スポWeb

【イリノイ州シカゴ31日(日本時間1日)発】レンジャーズはダルビッシュ有投手(30)をマイナー3選手との交換トレードでドジャースに移籍させると発表した。ダルビッシュは今季メジャーでは初の開幕投手を務めた。また、3年ぶり4度目のオールスター戦に選出され、一昨年の右ヒジ手術からの完全復活をアピールしている。ドジャースは前日の時点で74勝31敗とナ・リーグ西地区5連覇に向け、首位独走。1988年以来の世界一へ最高の補強だ。

 米東部時間31日午後4時(同1日午前5時)のトレード期限直前の交渉成立だった。FOXスポーツのローゼンタール記者が速報すると米メディアは相次いで報じた。

 今季が6年契約の最終年でオフにはFAになるダルビッシュの去就は開幕前から注目されていた。レンジャーズが所属するア・リーグ西地区はアストロズが独走。ワイルドカード争いでも苦戦しており、27日(同28日)に米大リーグ(MLB)公式サイトは「レンジャーズがダルビッシュをトレードで放出する方針を固めた」と報じた。ドジャースだけではなく、プレーオフ進出を目指すヤンキース、インディアンスなどと交渉していたという。前日の時点でMLB公式サイトはヤンキース、ドジャースと交渉中と伝えており、交換要員の決定で難航していた。

 そんななか、米スポーツ専門局ESPNはトレード期限直前にMLBを代表する右腕2人が自身のツイッターにアップした画像を紹介していた。タイガースの右腕バーランダーは写真を添えて「速報!オレはまだタイガースのロッカールームにいる」。ダルビッシュも後追いしたかのように自身のロッカーの前での自撮り画像とともに「(期限まであと)10min!!(10分)」とだけつぶやいた。バーランダーは残留となったが、ダルビッシュはその数分後にトレードが決定した。

 テキサスの地元紙フォートワース・スターテレグラム(電子版)は正式発表後に行ったダルビッシュの記者会見を速報した。ダルビッシュは「(午後)3時手前くらいで決まりそうという話が(代理人からの電話で)あったので、心の準備はしていました。レンジャーズでも2012年から6年目で、チームメートもそうですし、ファンの方々にもお世話になったので、本当に感謝しています」と心境を明かした。

 ドジャースについては「(今季MLBで)一番勝っているチームからそうやってほしいって言われて、すごく光栄だと思う」と胸を張った。

 これでダルビッシュは前田とともに世界一を目指すことになるが、気になるのはマエケンへの影響。前田は1日(同2日)の敵地ブレーブス戦に先発予定だが、今後は不透明だ。エース左腕カーショーは腰痛で長期離脱の見込みだが、ダルビッシュの加入によって再び、中継ぎに回る可能性もある。

 今季のメジャー最強軍団に加入したダルビッシュ。新天地での活躍が楽しみだ。

最終更新:8/2(水) 12:38
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 9:30