ここから本文です

宮本勝昌、元選手会長同士の対決を制し2回戦へ 片山晋呉、岩田寛らも勝利

8/2(水) 12:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権 1回戦(2日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉県)◇7217yd(パー72)

【画像】世界のメディアをざわつかせた、片山晋呉のルーティン

前日雷雲接近で順延になった1回戦24マッチが終了し、前週「ダンロップ・スリクソン福島オープン」優勝の宮本勝昌、片山晋呉、岩田寛らが2回戦に進出した。

44歳の宮本は元選手会長同士で48歳の深堀圭一郎に2&1で勝利し「先輩ですけど、一緒に戦ってきた同志のよう。(知っている分)やりにくかった」と振り返った。3季ぶりの優勝から2日後の1日(火)に開催される変則的な日程に「(優勝の)余韻が短いよ!」と笑顔で突っ込み。苦手とするマッチプレー方式だが「自分が良いプレーをするだけ」と気を引き締めた。

片山は井上信に2&1で勝利。岩田は6&4としてジュビック・パグンサン(フィリピン)に快勝した。稲森佑貴、星野陸也ら若手も勝ち上がった。

藤本佳則は上井邦裕に敗れた。デビッド・オー(米)に4&3で負けた谷口徹らも初戦で姿を消した。

2回戦は午前11時20分から行われる予定。

<主な2回戦の対戦カード>
宮里優作-チョ・ビョンミン(韓国)
手嶋多一-甲斐慎太郎
宮本勝昌-デビッド・オー(米)
片山晋呉-イ・サンヒ(韓国)
岩田寛-デービッド・ブランスドン(豪)