ここから本文です

本庄に「らぁめん兵太郎」 店名は働き者だった曽祖父の名前から /埼玉

8/2(水) 9:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 本庄の沖電気工業本庄工場の近くに「らぁめん兵太郎(ひょうたろう)」(本庄市小島南3、TEL 0495-71-7761)がオープンして2カ月がたった。(本庄経済新聞)

醤油味・平打ち麺の「濃厚節つけ麺」

 店主の田村光義さんは、もともと関西などで飲食関係の仕事に従事していたが、その後、群馬県玉村町内で中古車販売店の経営に携わった。しかし「自分自身の飲食店を持ちたい」という夢があり、40歳という区切りの今年、一念発起して同店を開いた。店名は、働き者だったと聞いている自身の曽祖父の名前から名付けた。席数はカウンター4席を含む28席。

 メニューは、「しょうゆらぁめん」「塩らぁめん」(以上680円)、「味噌(みそ)らぁめん」「しょうゆ味ねぎらぁめん」「ネギ塩らぁめん」(以上780円)、「ネギ味噌らぁめん」「しょうゆ味チャーシューらぁめん」「塩チャーシューらぁめん」(以上880円)など。数量限定でしょうゆ味・平打ち麺の「濃厚節つけ麺」(並盛り・大盛り=830円、特盛り=980円)も用意する。

 田村さんは「お客さまと近い距離で接することのできる店を出したいと思い、ラーメン店にたどり着いた。近くに大手の工場もあるので、ボリュームのある食事の提供も心掛けていきたい」と話す。

 営業時間は11時~14時、18時~23時30分(土曜・日曜・祝日は17時~24時)。

みんなの経済新聞ネットワーク