ここから本文です

大阪府松井知事が定例会見8月2日(全文1)森友問題、地検捜査で真相解明を

8/2(水) 16:19配信

THE PAGE

夏休み期間中の子供の安全確保について

司会:それでは定例記者会見を始めさせていただきます。まず初めに知事から説明があります。よろしくお願いします。

松井:まず夏休み期間中の子供の安全確保についてです。夏休みに入り、子供たちの外出の機会が増えています。今年に入り13歳未満の子供が被害者となる強制わいせつは去年よりも増加しています。全国最多でありまして、依然として厳しい状況が続いています。大阪府では8月を「こども110番月間」といたしまして、夏休み期間中、子供たちが犯罪被害に遭わないように大阪府警と連携の上、各市町村や民間企業と協力した啓発活動を行います。「こども110番の家」や「動くこども110番」の周知のほか、1人で遊ばない、知らない人についていかないといった、5つの約束などの啓発を行い、子供たちが自分で自分の身を守るすべを身に付けるように呼び掛けていきます。現在、大阪府内でこども110番の家は約17万2000軒です。動くこども110番は約11万1000件です。ご協力いただいているご家庭や事業所の皆さんに感謝をいたします。

 またご家庭においては夏休みのこの時期、子供たちと一緒にこども110番の家の場所を確認したり防犯ブザーを鳴らす練習をしたりするなど、子供の安全確保をお願いします。各地域においては地域安全センターを中心に地域防犯活動に取り組んでいただいていますが、夏休み期間中もパトロールや見守り活動を幅広い時間帯で実施するなど、子供の安全を守る活動の強化へのご協力をよろしくお願いします。

 夏休みは解放感などから、子供が夜遊びしがちです。過去に夜間に外出していた子供が凶悪な犯罪の被害に遭う事件も発生しています。また非行にもつながりかねないので、子供の夜間外出には家庭や地域で、よく気を付けていただきたいと思います。

不二製油グループと包括連携協定を締結について

 次、このあと15時30分から、公民連携の一環として不二製油グループと包括連携協定を締結いたします。不二製油はお菓子メーカーやレストランなどへ提供するチョコレートや豆乳クリームなどの、業務用の食品素材を取り扱う企業グループです。今回の協定により、レストランと企画した健康メニューの提供など、府民の健康づくりや、国内のグループ会社を通じた万博誘致の機運醸成などにご協力をいただきます。締結式には私も出席をいたしますので、大豆を使った健康メニューの紹介もあります。ぜひ積極的な取材をよろしくお願いします。僕からは以上です。

司会:それでは〓******00:03:18〓と思います。まず初めに幹事社の時事通信、〓***00:03:24〓さん、よろしくお願いします。

1/2ページ

最終更新:8/7(月) 5:48
THE PAGE