ここから本文です

リヴァプール、バイエルンに3発快勝も… スターリッジが負傷交代/アウディ杯

8/2(水) 9:50配信

ISM

 アウディカップは現地時間1日(以下現地時間)に2試合が行なわれ、リヴァプール(イングランド)はバイエルン(ドイツ)に3対0と快勝。しかし、ゴールを挙げたFWダニエル・スターリッジが負傷交代している。

 リヴァプール、バイエルン、アトレティコ・マドリー(スペイン)、ナポリ(イタリア)の4チームで行なわれる2017年のアウディカップ。準決勝のカードは、リヴァプール対バイエルン、アトレティコ対ナポリとなっており、それぞれの勝者が決勝戦、敗者が3位決定戦にまわる。

 リヴァプール、バイエルン共に主力選手を先発させ、負傷者を除けば現状ほぼベストメンバーで臨んだ一戦は、試合序盤から動く。中盤でボールを奪いショートカウンターを発動させると、マネが一対一を確実にものにし、リヴァプールが先制する。

 先制後もチャンスを作るリヴァプールは34分に追加点。相手GKが弾いたボールをサラーが頭で押し込んだ。後半に入っても“レッズ”の勢いは止まらず、71分には途中交代のスターリッジがダメ押し弾を挙げ、守備では相手の攻撃をシャットアウトし、完勝を収めた。

 しかし、この試合で3点目を挙げたスターリッジが、87分に負傷交代。英『BBC』によると、クロップ監督は「彼は太ももを傷めた。本当に良い準備をしていたから、このケガが小さなもので、早くプレーできることを願っている」と、近年ケガに苦しめられるイングランド代表FWの早期回復を願っている。

 アトレティコ対ナポリの試合は、2対1でアトレティコが勝利した。

 アトレティコは34分、エリア内でファールをとられPKを献上する。しかし、守護神オブラクがこのピンチを完璧にストップし、前半は両チームとも得点を奪えずスコアレスで折り返す。

 後半に入ると56分、カジェホンがワンバウンドさせたボレーシュートがネットに突き刺さり、ナポリが先制。しかし、ここまで劣勢だったアトレティコが反撃を開始すると、72分にグリーズマンの折り返しからフェルナンド・トーレスが決めて同点に追い付く。そして81分にはCKからビエットが押し込み、アトレティコが逆転勝利を収めた。

 決勝戦と3位決定戦は、2日に行なわれる。

最終更新:8/2(水) 9:50
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合