ここから本文です

(患者を生きる:3357)我が家で 心不全:3 自宅トイレからSOS

8/2(水) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 兵庫県姫路市の昭子さん(89)は2015年4月、心不全の症状が急に悪化して県立姫路循環器病センターに再入院した。自宅に戻りたいという願いをかなえるため、訪問介護に加えて訪問看護も利用することになった。
 昭子さんの自宅は高齢者向け市営住宅の4階にある。1階に生活援助員(66)が住む。緊急ボタンを押すと、生活援助員の部屋で警報が鳴り、駆けつけてくれる。センターの医師はケアマネジャーに「本人が無理しないよう、何かあれば手伝ってほしい」と頼んだ。
 「介護ベッドは病院みたいで嫌だ」という昭子さんのために、代わりに居間にソファベッドを置いた。……本文:1,908文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社