ここから本文です

県内で震度4相次ぐ 女児ら2人けが

8/2(水) 22:43配信

茨城新聞クロスアイ

2日午前2時2分ごろ、午前7時16分ごろの2回、茨城県で震度4の地震があった。気象庁によると1回目の震源地は県北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・5と推定。2回目の震源地は県南部で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はM4・6と推定される。

県防災・危機管理課によると、1回目の地震で、水戸市の女性(60)が右手首捻挫の軽傷。2回目の地震で、美浦村の女児(9)が階段から落ち、腰を打撲する軽傷を負った。

地震は栃木、千葉、埼玉などでもあった。気象庁は午前2時2分の地震で緊急地震速報を発表して警戒を呼び掛けた。

JR東日本によると、地震の影響で、東北新幹線の大宮-宇都宮間で一時的な停電が発生し、上下線7本が一時運転を見合わせた。上り線で最大約15分遅れるなど、この7本を含む計9本に影響が出た。

いずれの地震も津波はなかった。

午前2時2分の地震の各地の震度は次の通り。

震度4=水戸、土浦、龍ケ崎、常陸太田、高萩、笠間、取手、つくば、ひたちなか、筑西、東海村など▽震度3=下妻など▽震度2=古河など

午前7時16分の地震の各地の震度は次の通り。

震度4=土浦、境など▽震度3=水戸など▽震度2=古河など▽震度1=北茨城など

茨城新聞社