ここから本文です

「気が引き締まっている」 興南ナインが甲子園へ出発

8/2(水) 14:53配信

琉球新報

 第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・阪神甲子園球場)に県代表として出場する興南高校の選手たちが2日、現地へ向け空路出発した。壮行激励会が同日、那覇空港で行われ、県内の高校野球関係者や選手の父母らが活躍を願い、ナインへエールを送った。興南の福元信馬主将は「気が引き締まっている。興南らしい積極的な守備と少ないチャンスをものにする打撃で、県代表として期待に応えられるように感謝の気持ちを込めて全力でプレーしていく」と意気込んだ。
  県高校野球連盟の上原昇会長は「プレッシャーを自信と誇りに変え、県内64校の代表として思い切り伸び伸びプレーしてほしい。結果はおのずと付いてくる」と激励した。
 興南の我喜屋優監督は「最後の最後まで残る準備はしてきた。正々堂々とフェアプレーで戦い、甲子園球場と沖縄で応援している県民が一体となるようなプレーを展開していく」と抱負を語った。
  興南の甲子園練習は3日午前10時半から行われる。大会は4日に組み合わせ抽選会を行い、対戦相手が決まる。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8/2(水) 14:53
琉球新報