ここから本文です

阿佐谷七夕まつりの準備着々と 今年は「けもフレ」やパンダの張りぼても /東京

8/2(水) 11:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 阿佐ヶ谷で8月4日から「阿佐谷七夕まつり」が開催される。(高円寺経済新聞)

 同祭は戦後の混乱が残る1954(昭和29)年、暑い盛りの8月にも商店街へ大勢の人を集めようと始まり、今年で64回目を迎える。阿佐谷パールセンターやすずらん通りに七夕飾りやアニメキャラクター、時事ネタで話題の人や物などの張りぼてが飾られる。

製作中の張りぼて

 張りぼては主にパールセンターやすずらん通りの商店が閉店後や定休日などの時間を使い独自で制作する。昨年はアメリカ大統領選で話題となっていたドナルド・トランプ候補や「おそ松さん」などの張りぼて、ドコモショップではCMでおなじみの黄色い鳥「ポインコ」、杉並消防団は「纏(まとい)」(江戸時代に町火消しの各組が用いた旗印の一種)を用い、「消防団員募集」をうたったものもあった。今年はアニメ「けものフレンズ」のセルリアンやパンダなどが既に飾られている。

 期間中はJR阿佐ヶ谷駅から丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅までの8商店会が連携イベントで七夕寄席や大人の縁日などを開催。杉並区アニメキャラクターの七夕限定缶バッジを贈呈するスタンプラリーなども用意する。

 開催時間は商店街が開いている時間(10時~21時ごろ)。今月8日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク