ここから本文です

<静岡県中学総体>浜松修学舎 卓球団体男女V6

8/2(水) 8:28配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 今夏も盤石の強さだった。卓球団体は浜松修学舎が男女V6。男子は1979~83年の雄踏(現浜松雄踏)の連続優勝記録を更新し、女子はエース不在でも全7試合ストレート勝ちと圧倒した。

 男子の海老根監督は「重圧の中で勝ち切れた」と手応えを口にした。浜松舞阪との決勝はシングルス(単)1、2が1勝1敗。ダブルス(複)の小口、勝又組は1ゲームを先取された。だが、単3の尾本が先に2勝目を挙げて流れを変え、複も「力んでミスが多かったが、立て直せた」(小口)と逆転した。

 女子は国際大会で欠場したエース門阪主将に代わり、ただ1人の3年の副将中島が引っ張った。決勝の湖西新居戦は「自分が勝てば、下級生が安心する」と単1で先勝。得点するたびにベンチに向かってガッツポーズし、一体感を高めた。

 東海大会も男女Vが目標で「全国にいい形でつなげる」と中島。男子の河合主将も「目標は全国制覇。東海はもっと確実に勝つ」と気を引き締めた。

静岡新聞社