ここから本文です

県立高「体育学科」設置検討必要 静岡県教委有識者会議が報告案

8/2(水) 8:13配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 2028年に向けて県立高の在り方や魅力づくりを協議する静岡県教委の有識者会議「第3次長期計画検討委員会」は1日、県庁で最終会合を開き、8月下旬に木苗直秀教育長に答申する最終報告案の基本的な方向性を確認した。スポーツ人材の育成に向けて「体育に関する学科」の設置検討が必要と明記することなどを申し合わせた。

 報告案では、文武芸の鼎立(ていりつ)を掲げる教育方針に基づき、スポーツに関して若者の才能を伸ばす実践的な学問とすることが求められていると指摘。体育学科の設置によってスポーツ振興に広く貢献できる人材を育成するとした。

 このほか、公立2、私立1の生徒受け入れ比率の維持、情報通信技術(ICT)の活用などを通じた小規模校の教育環境の充実、地域に配慮した上での高校の再編整備検討―などを盛り込む方向。

 委員からは「地震など防災対策への取り組みを明記すべき」「教職員の多忙化に配慮する記載が必要」といった意見が出た。県教委は最終報告を踏まえて年内に第3次長期計画を策定する。

静岡新聞社