ここから本文です

藤枝明誠の甲子園練習 女子マネ、静岡県代表で初参加

8/2(水) 8:58配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 第99回全国高校野球選手権が開催される甲子園球場(兵庫県西宮市)で1日、練習に臨んだ藤枝明誠ナイン。女子マネジャーの甲子園練習への参加が今春の選抜から認められ、静岡県代表として初めて同校2年の女子マネジャー八木晴香さん=焼津市=が、練習の補助員を務めた。

 「(球場は)広かった」と八木さん。憧れの地に立ち、外野ノックのボール渡しなどをこなした。「普通のグラウンドでの練習と全然違う。楽しかった」と笑顔を見せた。

 父利寛さんが焼津市の大富少年野球クラブで監督を務めていたため、八木さんは小学3年から野球に打ち込んだ。男子選手との体力差が顕著になった中学2年の時にプレーを断念した。

 けれども「野球に関わりたい」という思いは消えず、高校で野球部マネジャーに。兄大輔さん(23)は静清高の野球部出身。当時の監督は現在、藤枝明誠の光岡孝監督(39)だった。縁に導かれて明誠野球部に入部した。

 清掃や洗濯のほか、部員約70人分の練習の合間の食事として米80合を炊いたり、寮生の夕食に加える一品料理を用意したりする。練習中、落ち込んで下を向いている選手がいると「切り替えるよ」と一喝することも。

 光岡監督が「野球経験者なので選手目線で、必要なことを言われなくてもやってくれる」と信頼を寄せる八木さん。甲子園練習では注目を集めたが、「主役は選手」とサポート役に徹し、チームの勝利のために汗を流す。



 <メモ>女子マネジャーの練習参加 日本高野連は危険防止のため、試合前の守備練習の補助員を男子部員に限るとしていた。2016年夏の全国選手権で大分高の女子マネジャーが甲子園練習の補助に入り、大会本部から制止された件が議論を呼び、17年春の選抜から条件付きで甲子園練習の参加を認められた。

静岡新聞社