ここから本文です

中日・白井オーナーの清宮獲り指令に森監督困惑

8/2(水) 18:32配信

東スポWeb

 中日・森繁和監督(62)が、早実・清宮幸太郎内野手(3年)に関して白井オーナーから猛烈なプレッシャーをかけられている。「最近、オーナーが俺に(清宮を)獲れって言うんだよな。獲れって言われても、クジを引く(こと)しか(でき)ないだろうよ。お前なら獲れるだろって言われてもな。クジ運があればなぁ」

 白井オーナーは清宮にぞっこんで、その実力だけではなく「あの人は、お客さんを持っている」。中日は7月に本拠地・ナゴヤドームで2万人割れが2度も起きるなど観客動員に苦しんでいる。それだけに何としても清宮が欲しいとの考えだ。清宮はプロか進学か、進路についてまだ明言していないが、プロとなれば多くの球団の1位指名は濃厚。そこで、竜の総帥は昨秋のドラフト会議の1位指名でDeNAとの競合の末、柳を引き当てた森監督の強運に早くも期待しているわけだ。

 白井オーナーからの「獲れ指令」に森監督は頭を抱えつつ、やれることはやるつもりだ。清宮について「結果を見れば分かるけど、あれだけ飛ばすんだからね。俺は(高校よりも)もっと前の小さいころから(清宮を)見てる。その辺の情報は、いろいろあるんで」とニヤリ。「もう巨人やソフトバンクとかが(1位指名で)行くのは決まっているんだろうけど、そうなってもシャクだから邪魔してやろうと思う」とも口にした。

 進路未定の状況で、こんな話まで出る清宮。これも高校通算107本塁打の怪物スラッガーのすごさだろう。

最終更新:8/2(水) 18:41
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 18:05