ここから本文です

【新日G1】永田6連敗でも目は死なず

8/2(水) 18:32配信

東スポWeb

 新日本プロレス1日の鹿児島大会「G1クライマックス」Aブロック公式戦で、石井智宏(41)は永田裕志(49)を下して4勝目を挙げた。

 ミスターの意地の猛攻にさらされながらも、岩石落としを頭突きで阻止するとスライディングラリアートを発射。垂直落下式ブレーンバスターで激闘を制して「細かいことは気にするのやめた。俺が負けなければいいだけ。このまま突っ走るからよ」と言い切った。

 一方で「最後のG1」を公言している永田は泥沼の開幕6連敗。それでも「つまずいたら、そこからまた立ち上がる。それが本当の強い人間の証しですよ」と、目だけは死んでいなかった。

最終更新:8/2(水) 18:42
東スポWeb