ここから本文です

スマイルマーク誕生から45年、「絵文字」が映画の主役に

8/2(水) 13:18配信

ロイター

[ロンドン 31日 ロイター] - 1972年にフランスの新聞で明るいニュース記事の横に印刷する「スマイリー」ロゴが考案されてから45年、ついに絵文字が主役となってストーリーが展開する映画「The Emoji Movie(原題)」が製作された。

パトリック・スチュワートとマーヤ・ルドルフが声優として出演するこのアニメ映画は、英国で4日から公開される。米国ではすでに公開済み。

フランクリン・ルフラーニ氏が考案した「スマイリー」ロゴは、息子のニコラ氏によって、さまざまな感情を表現するスマートフォン(スマホ)の絵文字として発展を遂げ、幅広く普及した。

ニコラ氏はロイターに「絵文字は独自の言語またはコミュニケーション手段になると感じた。世界中で誰もが勉強しなくても理解でき、デジタル通信の手段に使える言語だ」と語った。

ルフラーニ親子は絵文字を使ったさまざまなキャラクターグッズを扱うスマイリーワールド社を経営し、2300万点を超える製品を販売。売り上げは2億6500万ドルを超える。

最終更新:8/2(水) 13:22
ロイター