ここから本文です

がばい旋風から10年…逆転満塁優勝弾男は今

8/2(水) 11:22配信

デイリースポーツ

 第99回全国高校野球選手権大会が、7日に甲子園で開幕する。ちょうど10年前。2007年の第89回大会の決勝は、高校野球史に残る劇的な決勝だった。佐賀北が広陵(広島)を下して初の全国制覇。副島浩史さん(28)が、八回に逆転満塁弾を放って試合を決めた。副島さんは現在、地元・佐賀の県立中原特別支援学校に講師として勤務しつつ、再び甲子園に立つために教員採用試験合格を目指している。

【写真】全国制覇時の百崎監督、今夏で退任…佐賀大会準々決勝で敗退

 5万人の大観衆の視線を一身に集め、大歓声が鼓膜を激しく揺らした。公立の進学校・佐賀北が巻き起こした「がばい旋風」。そのハイライトとなった逆転満塁弾から今年で10年がたつ。あの感動と興奮は、今も副島さんの体内に宿り、夢の実現へと進むエネルギーとなっている。

 07年夏の甲子園決勝。1-4の八回1死満塁。佐賀北の3番・副島さんは、広陵のエース・野村祐輔投手(現広島)と小林誠司捕手(現巨人)のバッテリーを相手に、左翼席へ逆転満塁本塁打を放った。公立校では11年ぶりとなる全国制覇を達成。あれ以来、甲子園では公立校の優勝校は出ていない。高校野球史に残る、強烈なインパクトを残した夏だった。

 「あの甲子園があったから今、指導者という夢を目指せている。現在も野球の道で生きたいと思えているのは、甲子園での体験があるからだと思います」。当時、全国の注目を集めた副島さんは今、高校野球の監督として再び聖地に立つことを目指している。

 日本代表にも選ばれるなど華々しい活躍を見せた高校卒業後は、福岡大へ進学した。ただ、高3の冬に右肩関節唇を損傷した影響で、大学1年冬に手術を受けた。リハビリを経て復帰し、2学年下の梅野(阪神)らとプレー。3年秋のリーグ戦では本塁打王などを獲得するなど活躍した。

 だが、卒業後はケガの影響もあって佐賀銀行へ就職。野球から離れた。銀行では窓口に立ち、営業も行った。社会人として充実した日々を送っていた。

 「楽しかったですよ。野球とは全く違う世界に入って、民間企業の厳しさを教えてもらいました」。一方でテレビ画面を通して、同じ舞台で戦った仲間が活躍する姿から、少しずつ野球への思いも再燃していった。

 「野村、小林や梅野らがプロ野球選手になって活躍している姿を見て『すごいな』と思いつつ、自分も野球という舞台で戦いたいなという気持ちになりました。土俵は違うけど、同じ野球というくくりの中で戦いたいと」

 再び甲子園に立ちたい-。心の中で大きくなる情熱を抑えきれず、入社から2年半後に佐賀銀行を退社。大学で体育の教員免許を取得しており、現在は佐賀県立中原特別支援学校で講師として働きながら、高校の教員採用試験合格を目指している。今年も7月に受験。1次試験を通過すれば、8月中旬に2次試験を受け、9月上旬に合否が発表される。

 佐賀県立中原特別支援学校では指導者を目指す上で、貴重な経験を積んでいる。知的障害や自閉症の子どもたちのクラスを担当し、日常生活の指導を行う。洗濯の仕方、バスや電車の乗り方…。興味を持って行動に移してもらうため、さまざまなアプローチを行う。

 「ここで働かせてもらえて、本当によかったと思っています。視野が広くなりました。この経験が生きて、指導を工夫したりもできるのかなと思っています。遠回りなのかもしれませんが、子どもたちの自発的なやる気を引き出すという意味でも、高校で監督をやることになった時も、生きていくのではと思っています」

 今夏、指導者を目指す上で、身が引き締まる出来事があった。母校・佐賀北の恩師、百崎敏克監督(61)が佐賀大会敗退をもって退任。後任を担うのが、07年のエースだった久保貴大さん(28)だ。

 「刺激にはなりますよね。僕も早くあんなふうに(指導者の立場に)立ちたいなと。この佐賀県のどこでもいいので、野球に挑戦する心、野球の楽しさを教え伝えていける、そんな監督になれたらと思っています。もちろん甲子園に出たいですしね」

 副島さんの心の中では、10年がたっても聖地での経験が色あせていない。球児に大きな影響をもたらす甲子園。今年はどんなドラマが生まれるのか、日本中が熱狂する夏がいよいよ始まる。(デイリースポーツ・西岡誠)

  ◇    ◇

 副島浩史(そえじま・ひろし)1989年5月31日生まれ。佐賀市出身。小学4年の時「北川副少年野球」で軟式野球を始める。城南中では軟式野球部に所属。佐賀北では1年秋からベンチ入りし、3年夏の甲子園では3本塁打を放って優勝に貢献。福岡大を経て、12年に佐賀銀行へ就職。15年から佐賀県立中原特別支援学校で講師を務める。右投げ右打ち。179センチ74キロ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 17:45