ここから本文です

ダルビッシュ背番号は21! 4日の敵地メッツ戦で登板決定

8/2(水) 7:39配信

スポーツ報知

 レンジャーズから電撃トレード移籍したドジャーズのダルビッシュ有投手(30)の移籍後初登板が4日(日本時間5日)の敵地・メッツ戦に決まった。1日の敵地・ブレーブス戦前、デーブ・ロバーツ監督が明言した。

【写真】過去の日本人のシーズン中トレードは

 これまで日本ハム、レンジャーズと「11」を背負ってきたが、新天地では背番号21を背負う。21番は13年から15年までザック・グリンキー投手(現ダイヤモンドバックス)が付け、3年連続2ケタ勝利をマーク。16年からトレイス・トンプソン外野手が背負っていた。

 また、2日(同3日)にブルペン入りする予定だ。この日1日(同2日)からのブレーブス3連戦は前田健太投手が2年連続2ケタ勝利となる10勝目を目指し先発する。2日はブロック・スチュワート、3日はアレックス・ウッドが先発する予定だ。ダルビッシュは4日のメッツ3連戦初戦を託される。

 ダルビッシュはトレード期限となる31日(同1日)にレンジャーズから交換トレードでドジャーズ入り。ナ・リーグ西地区を独走するドジャーズは29年ぶりワールドシリーズ制覇を目指しており、右腕は世界一請負人と期待される。

最終更新:8/2(水) 17:05
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 14:40