ここから本文です

明徳義塾・馬淵監督「今年も夏が来たか」 甲子園通算50勝へあと2勝

8/2(水) 13:59配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・甲子園練習」(2日、甲子園球場)

 8年連続19回目出場で、昨夏4強の明徳義塾(高知)が登場。30分間、ノックや打撃練習で汗を流した。

 打撃練習では、俊足強打でプロ注目の西浦颯大外野手(3年)や4番の谷合悠斗外野手(2年)らが鋭い当たりを連発。今春センバツも経験しているナインは、落ち着いた動きで聖地の感触を確かめた。

 馬淵史郎監督(61)は「いつ来てもいいもんですよ。今年も夏が来たか、という気持ちになる」とグラウンドを見渡しながら笑顔。自身の甲子園通算勝利数は歴代5位の48勝で、目標の50勝まであと2勝に迫っている。その大台到達に向けては「50勝は区切りですからね。でも僕がやるんじゃない。選手にやってもらわないかん」と話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(土) 6:10