ここから本文です

【小倉記念】サンマルティン 楽な手応えでラスト12・1秒「まともなら重賞でも」

8/2(水) 21:00配信

東スポWeb

【小倉記念(日曜=6日、小倉芝2000メートル)注目馬2日最終追い切り:小倉競馬場】サンマルティンはダートで単走。うなるような行きっぷりで直線を向くと、豪快にひと伸び。楽な手応えでラスト12・1秒(5ハロン68・8―38・9秒)の好時計をマークして抜群の仕上がりをアピールした。馬体の張り、気合乗りも上々。初の重賞制覇へ視界は良好だ。

 騎乗した椎本助手「しまい重点でいい動きだった。滞在効果で落ち着きがあるのもいい。前走(むらさき賞=1着)は左にモタれて最後は追えなかったけど、勝ってくれた。能力は半端じゃない。まともなら重賞でも」

最終更新:8/2(水) 21:34
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ