ここから本文です

カンニング竹山、橋本市議の恋の終わりを予測「今井議員が嫌になるパターン」

8/2(水) 15:28配信

デイリースポーツ

 お笑い芸人のカンニング竹山が2日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、今井絵理子議員との不倫疑惑が報じられている神戸市の橋本健市議について「この恋は止まんない。止まるとしたら今井議員が嫌になるパターン」と男の目で分析した。

【写真】今井議員を政界に引き込んだタレント議員の大先輩とは…

 番組では冒頭から今井議員と橋本市議の不倫疑惑報道を特集。スタッフがこの日、橋本市議に直撃したVTRなども流された。また、この日発売の週刊新潮が報じた橋本議員が会見前日に妻側へ離婚届に判を押すよう要求したことや、妻の両親にも離婚届を渡したという記事も紹介した。

 一連のVTRを見終わった高橋克実は「ピュアに突き進んでいるような気がする。行動がちぐはぐなのはそういう事」と、橋本市議が今回の不倫を“純愛”と思っていることから、行動や言動がおかしくなっているのではと推察。これを受け、竹山も「この恋は止まんない」と、高橋の意見に同意した。

 竹山は更に「この恋が止まるとしたら、今井議員が嫌になっちゃうパターン。この橋本さんの方は止まんない」「男がこのスイッチ入ったら止まらない」と、男性に“純愛”スイッチが入ってしまうと突き進むしかないと話し「こうなっちゃうと女性が嫌になって振られて結局男が一人になるパターンが多い」「そういう男をたくさん見てきた。友人も含め」と、ハッピーエンドにはなりにくいのではと予想した。

 高橋も「分からないことはない。その時って何を言われようがっていうのがある。そう言う時期があるんです」と力説。また「恋煩いなんですよ。そこらの芸能人じゃない。世代オンタイムのSPEEDですから」と、憧れの芸能人と交際できる嬉しさでかかってしまった「恋煩い」という病だと持論を展開していた。