ここから本文です

巨人・阿部、村田が連続アーチ 阿部は「自分のポイントで打てた」

8/2(水) 18:17配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(2日、神宮球場)

 巨人が初回、ヤクルトの先発・由規から3点を奪った。

 先頭の陽岱鋼が右前打、続くマギーが左前打で無死一、二塁。3番の坂本勇は二ゴロ併殺に倒れ、チャンスがついえたかに思えたが、阿部が先制の12号2ランを放った。2死三塁から、由規が2ボールから投じたスライダーを仕留め、右翼席へ運んだ。流れを引き寄せる一発となり「しっかりボールに入っていって、自分のポイントで打つことができました。打球が低かったので行くとは思わなかったんですけど、良かったです」とコメントした。阿部はこの一発で、通算2000安打まであと「13」となった。

 この勢いに乗って5番・村田もカウント2-1からの直球を振り抜き、中堅左へ7号ソロ。ベテランは「(体に)近めのボールだったと思いますが、強引にならずにうまくセンター方向に打ち返すことができました」と、満足げにダイヤモンドを一周。2者連続アーチで、先発のドラフト2位ルーキー・畠(近大)を援護した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(火) 4:40