ここから本文です

ヤクルト山崎がプロ初三塁打 バレンティンの犠飛で1点返す

8/2(水) 19:41配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-巨人」(2日、神宮球場)

 ヤクルトは2年目の外野手の山崎がプロ初の三塁打をマーク。直後にバレンティンが犠飛を放ち、反撃した。

 5点を追う四回だ。先頭の山崎が先発・畠の146キロ直球を捉えると打球は右中間へ。持ち前の俊足で一気に三塁を陥れた。

 続くバレンティンの右犠飛でホームを踏み、1点を返した。

 山崎は7月25日の中日戦(神宮球場)で今季2度目となる1軍昇格を果たすと、即先発起用され、同戦3連勝に貢献。今季はここまで12試合に出場し、打率は・256。昇格後8試合連続で「2番・中堅」で先発出場している。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/21(月) 1:40