ここから本文です

「23区なのに、JRが通っていない」 練馬区が公開している“練馬あるある動画”が斬新でマニアック

8/2(水) 23:14配信

ねとらぼ

 東京都の練馬区が公開している“練馬あるある”動画が、いろいろな意味で新しさを感じさせます。これが練馬区の魅力……?

【画像】練馬区VS港区 結果は?

 1947年に板橋区から分離独立した、23番目の特別区「練馬区」。今年の8月1日には独立70周年記念として花火大会が開催されましたが、このあるある動画もそれを記念した公式の広報キャンペーンとなっています。

 動画では「練馬区は板橋区にはなんとなく勝てそうな気がする」「でも港区には勝てる気がしない」や、「練馬区にはいいところがたくさんある」「でも、いちばんのオススメは? ってきかれるとみんな答えられない」など、独特かつ自虐的な内容の“あるある”を展開。また「練馬区は(形が)ほとんどオーストラリアだ」といったトリビアなネタもあります。

 ネタの中には他にも「23区なのに、JRがとおっていない」という東京都民の中でもあまり知られていない事実が登場するなど、マニアックな情報を知ることができます。ちなみに、JRは都内最大人口の世田谷区にも通っていません。

 キャンペーンでは区内在住の人気絵本作家・のぶみさんとコラボしていて、のぶみさんならではのかわいい絵柄であるあるが描かれています。実際にオリジナルの絵本も製作されており、一部で限定販売された他、区内の保育園・幼稚園や小学校、図書館などに配布される予定です。

最終更新:8/2(水) 23:14
ねとらぼ