ここから本文です

井岡にWBAが指名試合の交渉を指示 無敗の1位・ダラキアンと

8/2(水) 20:14配信

デイリースポーツ

 ボクシングのWBAは1日、同世界フライ級王者の井岡一翔(28)=井岡=と同級1位のアルテム・ダラキアン(アゼルバイジャン)に指名試合の交渉を命じたことを公式ホームページで発表した。両陣営に7月31日から30日間の交渉期限を与え、8月末までに合意しなければ入札になるとしている。

 WBAルールでは、王者は指名試合の期限が9カ月と義務づけられている。井岡は昨年12月31日の暫定王者・スタンプ・キャットニワット(タイ)とのV4戦(7回TKO勝ち)が前回の指名試合。4月24日にノクノイ・シットプラサート(タイ)を3-0の判定で下し、5度目の防衛に成功している。

 1位のダラキアンはWBAインターナショナル王座、WBAコンチネンタル王座などを獲得しており、戦績は15戦15勝(11KO)無敗。