ここから本文です

阿川佐和子さん、指輪は「なくさないよう」棚にしまったまま…結婚後初のトークイベント

8/2(水) 19:24配信

スポーツ報知

 5月に元大学教授の男性(69)と結婚した人気エッセイストの阿川佐和子さん(63)が2日、東京・池袋の三省堂書店で結婚後第1作となる最新エッセイ「バブルノタシナミ」(世界文化社、1296円)の出版記念トークショーを行った。

 昨年12月、自身が司会を務めるTBS系「サワコの朝」のゲストで、占い師経験がある脚本家の中園ミホ氏(58)を招いた際、これまで「ない」と言われ続けていた結婚線が「しっかりある!」と言われたという。「じゃ、してみようかと。中園さんの予言が当たったというより、予言に乗った」と話した。

 新婚生活については「老後婚とか言われましたから。もうすぐ死ぬのにね、と。淡々とやっているだけですね」とまさに淡々。独身仲間だった女優の浅田美代子(61)からは「この裏切り者が!」とののしられたりもしたという。お互いの呼び方を問われると「そんなこと人様に言うもんじゃありません」と煙に巻いた。結婚指輪は「照れくさいのとなくさないように」まだ棚に入れたままだという。

 新刊は、アラフィフ世代にとっては輝かしかったとも言えるバブル時代に対して批判的な立場の阿川さんが、「バブル期」をキーワードに、チャーミングに年を重ねるコツを痛快につづったエッセイ。「おばさんの愚痴と思って楽しんでもらえれば」と照れたが、「忍び寄る老い、劣化する容貌なんてどんとこい!」という姿勢で読者を勇気づけている。

最終更新:8/2(水) 19:37
スポーツ報知