ここから本文です

黒柳徹子、300万円ドレスでパンダの赤ちゃん語る「生まれつきかわいい」

8/2(水) 20:23配信

スポーツ報知

 女優の黒柳徹子(83)が2日、東京・日本橋高島屋内で開催される展覧会「SU・TE・KI!展」(3日~16日)の内覧会に出席した。

 同展は、ビーズ刺しゅうデザイナー・田川啓二氏とのコラボ企画。黒柳はこの日、田川氏が着物を仕立て直した独特な扇模様のゴージャスなドレス姿で登場。田川氏によると、半年かけて制作。売り物ではないが、値段をつけると300万円ほどするという。

 今年6月に上野動物園で誕生し、1日で生後50日を迎えたパンダの赤ちゃんに聞かれると、黒柳は「よく育っている。目が黒くなってきて、いかにもかわいい。今度の子は生まれつきかわいいパンダだと思う」と目を細めた。一般公募されているパンダの名前は「覚えやすくて、かわいい名前がいい」と希望した。

 2人は、02年に田川氏がテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演したのがきっかけで交流をスタート。10年ほど前から「こういうのをやったら面白いね」などと話し合ってきたという。会場には、着物、ドレス、工芸品など黒柳のコレクション約160点を含む約220点が展示された。

最終更新:8/2(水) 20:29
スポーツ報知