ここから本文です

【中日】岩瀬、プロ野球タイ記録に「あと1」…通算948試合登板

8/2(水) 22:33配信

スポーツ報知

◆DeNA―中日(2日・横浜)

 中日の岩瀬仁紀投手(42)が、同点の9回から登板。通算登板試合数が948となり、米田哲也が持つプロ野球最多記録にあと1試合と迫った。

 1死から柴田に右前安打を浴びたが、1イニングを無失点。1イニングを投げ切ったのは7月12日の阪神戦(甲子園)で、同点の7回を零封して以来だ。

 打線は2点を追う9回2死無走者から連打で一、二塁のチャンスを作り、代打の遠藤一星内野手(28)が中前適時打。中堅の三塁悪送球も誘い、一気に同点に追いついた。結果的にレジェンド左腕の出場を呼び込む一振りとなり、遠藤は「前の打者が僕までつないでくれたので、僕も何としても後ろにつなぐ気持ちでした」と胸を張った。

最終更新:8/2(水) 22:49
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報