ここから本文です

【楽天】安楽「打てるもんなら打ってみろ、ぐらいな気持ち」…3日西武戦先発

8/3(木) 8:03配信

スポーツ報知

 3日の西武戦(メットライフ)に先発する楽天の安楽智大投手(20)。6月30日のソフトバンク戦(コボパーク)、5回3失点で今季初勝利を挙げて以来の1軍登板となる。ファームでの再調整を経て、今季2勝目を狙う右腕に聞いた。

【写真】楽天】安楽ほえた!今季1勝 !!

 ―久しぶりの1軍登板。意識することは?

 「相手も調子がいいし、本塁打を打てる打者も多い。ただ、そういうことより、自分のピッチングをすること。低めを意識して、ストライクゾーンに集中したい」

 ―今季は1軍で3試合に先発し1勝2敗、防御率5・74。結果が出なかった要因をどう考えている?

 「自分の真っすぐが投げられず、ストライクゾーンで勝負できていなかった。コースを狙いすぎて、ボール先行になっていた」

 ―7月はファームで2度先発。いずれも6回1失点とまずまずの内容だった。

 「大胆に『打てるもんなら打ってみろ』ぐらいの気持ちで、自信を持ってマウンドに上がることが大事。ファウルも取れているし、自分のボールが増えてきた」

 ―修正した点は?

 「右膝。ずっと意識していたので、できていると思っていたけど、もっと使い方を意識しないといけなかった。けがしたのも右足だし、弱っている部分もあると思ったので、トレーニングも増やしました」

最終更新:8/4(金) 2:01
スポーツ報知