ここから本文です

8月2日の天気 西日本は危険な暑さに要警戒、関東はスッキリしない空

8/2(水) 7:21配信

ウェザーニュース

 今朝は、関東でポツポツパラパラと雨が降っている所があるものの、西日本を中心に晴れています。今日2日(水)も強い日差しが降り注ぐ夏空の所が多い見込みです。西日本は猛暑日の所も多く、危険な暑さになりそうです。

【「猛暑日」続々!熱中症対策が必須】
 今日は、西日本を中心に太平洋高気圧に覆われて、強い日差しが照りつけます。

 東日本や北日本でも晴れる所が多く、北陸や東北はいよいよ梅雨明けが発表されるかもしれません。ジリジリ焼けるような暑さで、西日本では35℃以上の猛暑日となる所が続出し、体温と同じくらいの所も多くなりそうです。無理せず冷房を使うなど熱中症対策が欠かせません。ただ、午後は内陸のエリアを中心ににわか雨や雷雨があります。天気急変に備えて折り畳み傘を用意しておくと安心です。

 一方、関東や北日本の太平洋側はヒンヤリと湿った北東からの風が入りやすく、雲の多い空。ポツポツ・パラパラとにわか雨の可能性があります。気温は30℃に届かない見込みで、暑さは控えめ。湿気が多く、ジメジメとした体感になりそうです。

【南の海上に台風5号…早めの備えを】
 本州の南の海上には非常に強い勢力の台風5号があり、ゆっくりと南西諸島に向かって進んでいます。今日は夏空の南西諸島ですが、明日3日(木)には大東島地方で、明後日4日(金)には沖縄本島や奄美地方でも風が強くなり始める恐れがあります。早めの備えを行ってください。

 また、沖縄に限らず、全国的にも太平洋側は台風5号からうねりが入るため、海岸に近づく場合は高波に注意が必要です。

ウェザーニュース