ここから本文です

サニブラウン、リオ金メダリストとスタート練習…4日世界陸上100メートル予選

8/2(水) 23:40配信

スポーツ報知

 ロンドン世界陸上(4日開幕)男子短距離代表のサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=が2日、会場の五輪スタジアムで調整。練習パートナーで16年リオ五輪女子走り幅跳び金メダルのティアナ・バートレッタ(31)=米国=と雨天走路でスタート練習をこなし、4日(日本時間5日早朝)の100メートル予選に向けて順調な仕上がりを印象づけた。

 今年からオランダが拠点のサニブラウンを指導するレイナ・レイダー・コーチは「9秒台の可能性もないとは言わないが、今回に関しては1つずつラウンドを重ねていくのが大事。体が強くなって、走りも大変良くなっている」と評価する。世陸100メートルでは日本勢初となる決勝進出が、18歳の大目標となる。

 日本勢では、同じく100メートルに出場するケンブリッジ飛鳥(24)=ナイキ=と多田修平(21)=関学大=も会場併設のサブトラックで軽めに体を動かした。気温16度前後と肌寒い中、開幕まで入念に調整を進めていく。

最終更新:8/7(月) 1:08
スポーツ報知