ここから本文です

ミスターF東京・石川が今季限りで引退 通算50ゴール目指す

8/3(木) 7:04配信

スポーツ報知

 F東京の元日本代表MF石川直宏(36)が2日、東京・小平のクラブハウスで現役引退会見を行った。2015年8月2日のフランクフルトとの親善試合で左膝を負傷して以降、リハビリを続けてきたが、満足にプレーできないことから6月末に今季限りでの引退を決断。「サポーターのみなさんの活力になるようなプレーができるか、クエスチョンマークがついた」と明かした。

 02年に横浜Mから期限付き移籍で加入して以降、F東京一筋で16年間プレーし“ミスターF東京”としてファンから絶大な人気を誇ってきた。09年には24試合15得点を挙げるなど、スピードに乗ったドリブルを武器にサイドアタッカーとして活躍。10年の南アフリカW杯では予備登録された。

 引退後は未定だが、今季はピッチに立つことを目標にリハビリを続ける。現在、J1通算49得点の男は印象に残るゴールを問われると「次の50ゴールにします」と即答。シーズン終了まで雄姿を見せる。(井上 信太郎)

最終更新:8/3(木) 7:04
スポーツ報知