ここから本文です

松武秀樹プロデュースの著作権フリーMIDIアレンジデータ/MIDIフレーズデータが登場

8/2(水) 13:34配信

BARKS

YMOのサウンドプログラマーとしても有名な松武秀樹が自ら制作した著作権フリーのMIDIアレンジデータ/MIDIフレーズデータが登場。テクノやアシッド、松武秀樹こだわりのジャンルのサウンドプログラムを、楽曲制作に生かすことができるアレンジデータだ。

「松武秀樹プロデュース Arrange Data TECHNO & ACID」は、音楽制作ソフト「ABILITY」や「Singer Song Writer」シリーズでの伴奏作成の素材として使用できる拡張アレンジデータ。2001年に発売されたデータを、現在の環境向けにに再調整した上で再発売された。データは「ABILITY」や「Singer Song Writer」が搭載するソフトウェア音源Roland VSCのカスタマイズ版INVSC(GS)やHyper Canvas(GM)用に調整されている。

収録データは以下のとおり。

●ACID
・Ancient(古代)   :5ファイル(125小節)
・Dawn(黎明)    :10ファイル(250小節)
・Industrial(産業界):10ファイル(250小節)
・Egoist(利己主義) :7ファイル(175小節)
・Providence(摂理) :5ファイル(125小節)

●TECHNO:Ancient(古代)   :5ファイル(125小節)
・Dawn(黎明)    :10ファイル(250小節)
・Industrial(産業界):10ファイル(250小節)
・Egoist(利己主義) :7ファイル(175小節)
・Providence(摂理) :5ファイル(125小節)

構成は基本的にIntro/Variation-A/Variation-B/Endingの楽曲の形式で、Drum/Bass/Accompaniment 1/Accompaniment 2/Obbligatoで構成(ただし、ファイルにより一部構成は異なる)。

アレンジデータとして使用可能なソフトウェアは、ABILITY全シリーズとSinger Song Writer 8.0 for Windows以降、Singer Song Writer Lite 7.0 for Windows以降。ソフトウェアで指定したコード進行を反映した伴奏データがカンタンにできあがる。

MIDIフレーズ集として使用できるのもポイント。MIDIフレーズデータは、ABILITYやSinger Song Writerシリーズ以外のソフトウェアでも、コピー&ペーストするだけで楽曲制作に利用可能だ。

価格は5,800円。インターネット社の登録ユーザー向けキャンペーン価格として、2017年8月8日(火)15時までの限定で4,800円で提供される。

製品情報
◆松武秀樹プロデュース Arrange Data TECHNO & ACID
価格:5,800円(税別)
対応音源:
・GS:INVSC/Roland SOUND Canvas VA/Roland SC(SK/ST)-8850/88Pro/8820、SC-D70
・GM:Hyper Canvas/その他GM2音源
発売日:2017年7月25日

最終更新:8/2(水) 13:34
BARKS