ここから本文です

【NBA】M.ジョーダン氏が大胆発言のL.ボール氏を一蹴「片足でも倒せる」

8/2(水) 15:24配信

ISM

 NBAのレジェンドで、現シャーロット・ホーネッツ・オーナーでもあるマイケル・ジョーダン氏は現地1日、ロサンゼルス・レイカーズのルーキーであるロンゾ・ボールの父親、ラバー・ボール氏の発言に対しついに反論。「片足でも、彼(ボール氏)は私に勝てないだろう」と語ったようだ。

 歯に衣着せぬ発言で注目を浴びているボール氏は以前、全盛期であれば1オン1でジョーダン氏を倒せると豪語。リーグ制覇6回を果たし、多くの人々からNBA史上最高のプレーヤーと考えられているジョーダン氏への大胆な発言は、話題を呼んでいた。

 これまでボール氏の発言に口をつぐんでいたジョーダン氏だが、ついに反応したようだ。米サイト『BayAreaHQ.com』は、ジョーダン氏が1日にカリフォルニア州サンタバーバラで開催したサマーキャンプで、同氏が参加者の子供たちと会話をしている様子を捉えた動画を投稿した。

 それによると、ボール氏について尋ねられたジョーダン氏は、「情報元を把握しないとね。彼は大学でプレーをしていたんだよね? 平均2.2得点だったって本当?」と語り、そのあとで「片足でも勝てる」という趣旨の発言をしたという。

 ボール氏は、ワシトン州立大で1年間プレーしている。

最終更新:8/2(水) 15:24
ISM