ここから本文です

相馬福島道路福島北JCT 工事の無事を祈願 桑折

8/2(水) 10:25配信

福島民報

 国土交通省が復興支援道路として整備している東北中央自動車道「相馬福島道路」のうち、桑折町の福島北ジャンクション(JCT、仮称)の安全祈願祭が1日、町内松原の現地で行われた。2019(平成31)年度内の完成を目指す。
 工事関係者ら約60人が出席した。鈴木永之同社東北支社福島管理事務所長が「無事故・無災害で工事を進め、一日でも早く完成させたい」とあいさつし、高橋宣博桑折町長が「新たな交通の要衝として地域の活性化につながる」と期待した。高橋町長らがくわ入れし、工事の無事を祈った。
 福島北JCTは相馬福島道路と東北自動車道をつなぐ。流出・流入ランプは片側1車線ずつとなる。

福島民報社

最終更新:8/2(水) 11:19
福島民報