ここから本文です

吉田万里子が引退興行を発表!全女、アルシオン、息吹の映像や縁のある選手が登場予定!

8/2(水) 12:10配信

バトル・ニュース

 1日、元全日本女子プロレスの吉田万里子が11月に引退興行を行うことを発表した。

 吉田万里子は1988年に全日本女子プロレスでデビュー。全女退団後はアルシオン、AtoZに所属し、その後は主催興行『息吹』を立ち上げプロデューサーに就任。2008年以降プロレス界から離れ別の仕事を行っていたが、昨今不定期でリングに上る機会が増えていた。

 会見に登場した吉田は「11月19日、お昼の12時から、新宿FACEにて吉田万里子引退興行を行います。私も昭和63年にデビューをして全日本女子プロレス、アルシオン、息吹と沢山の選手と関わらせていただきました。この引退興行には、吉田万里子に縁のある選手に出場していただきたいと思います」と現在出場予定の選手を発表。

<出場予定選手>
ジャガー横田(ディアナ)/アジャ・コング(OZアカデミー)/井上京子(ディアナ)/井上貴子(LLPW-X)/AKINO(フリー)/Leon(PURE-J)/希月あおい(フリー)/松本浩代(フリー)/大畠美咲(WAVE)

 続けて「この大会のコンセプトとしては“吉田万里子を見ていただく”ということに決めました。私の全日本女子プロレスの時からの昔の映像も流して皆さんに見ていただけたらなと思います。昔全日本女子プロレスの頃を見ててアルシオンや息吹を見てない方たちも、あの後あんな風になったんだと、最近の吉田万里子を知ってるけど昔を知らないという人がこんなに弱かったんだとか、色んな事を思っていただけると思います。ちょっとノスタルジックな大会になるかもしれません」とコンセプトを語った。

 引退試合の相手は現在決まっていないということだが、縁のある選手にはなるとのことだ。