ここから本文です

<話題>TOPIXは4月から10.6%上昇、業種別でその他製品、電機、建設が値上がり率を上回る

8/2(水) 8:30配信

モーニングスター

 TOPIXが、前週27日に取引時間中の年初来高値となる1636.53ポイントまで上昇する場面がみられた。日経平均株価がやや上値が重い展開が続くなか、同指数の堅調ぶりが注目される。TOPIXは4月17日に直近安値(1452.15ポイント)を付けたが、同日の終値(1465.69ポイント)から7月28日の終値(1621.22ポイント)まで約10.6%上昇している。東証33業種別でみると、値上がり業種は31業種、2業種が値下がりした。TOPIXよりも上昇率が大きい業種には、その他製品、電機、建設が上位に入っている。今後も好調な銘柄が上昇をリードするのか、値上がり率が低い業種が巻き返しをみせるか注目される。

 値上がり率上位(%)
 その他製品 25.5
 電機    19.2
 建設    18.2
 化学    15.3
 精密機器  14.1
 非鉄    12.9
 鉄鋼    12.8
 その他金融 12.0
 情報通信  11.8
 ガラス土石 11.3
 TOPIX 10.6

 値上がり率下位(%)
 海運    -1.9
 石油石炭  -1.8
 鉱業     2.3
 証券     3.0
 医薬品    3.1
 陸運     4.0
 小売     4.3
 水産農林   5.4
 不動産    5.9
 保険     6.9

(モーニングスター 7月31日配信記事)