ここから本文です

石川さゆりが語った、矢野顕子とのNY「ロッキー写真」事件とは?

2017/8/2(水) 10:08配信

TOKYO FM+

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、石川さゆりさんが登場。現在発売中の人気アーティストとのコラボレーション・アルバム『X-CrossIII-』のNYレコーディング中のエピソードを語ってくれました。

坂本「石川さゆりさんには、私たち親子でお世話になっておりますけれども」

石川「いえいえ、本当にこちらこそ。お母様とご一緒することが多くてね。楽しくありがとうございます。去年もNYにおじゃまして、それでレコーディング。歌を提供していただいて、コラボしていただいて。でもせっかくNYまで行ったんだから、レコーディングの前に遊びに行っちゃおうとか言いながら2人で野球観戦行っちゃったりして」

坂本「野球、行かれたんですか!」

石川「そう。2泊で観に行ったんです。あのロッキーの街、何だったっけ?」

坂本「フィラデルフィア?」

石川「そう、フィラデルフィアで。それでね、フィラデルフィアに行って、ロッキーの階段があって、横のほうにロッキーがガッツポーズしてるような両手を上げてる像があるんですよ。“ねえねえ、2人であそこでロッキーの格好して写真撮ろうよ”って言ったら、“え~”とかお母様もおっしゃって。でも“やろうやろう”って。そしたらロッキーの像のところに親切なおばちゃんがいて “写真撮ってあげるよ~”っておっしゃったんで、“ダメダメやめようやめよう”ってお母様もおっしゃったんだけど。“いいじゃない、親切なんだから撮ってもらおう”ってガッツポーズして撮ってもらったの。そしたら、“はい、1ドル”って。“ほら、言わんこっちゃない!”って言われて(笑)」

坂本「(笑)」

石川「ん~、そうなのね。アメリカって親切ってないの? 全部お金に換えてくるんですか?」

坂本「ううう~ん。そうですね、換えがちですよね(笑)」

石川「え~、撮ってあげるって言ったのに~って(笑)。本当に普通のおばちゃんが」

坂本「でも、そんなガッツポーズの写真が残っているわけですね。ちょっと母に見せてもらいます(笑)」

石川「そんな楽しい時間も過ごさせていただきました」

坂本「そんなコラボレーションも収録されているアルバムが7月19日に発売されましたけれども、『X-CrossIII-』というタイトルで、これはシリーズ化といいますか、“Cross”というコラボレーション・アルバムですけれども、今回は今おっしゃったように矢野顕子が2曲提供ということで」

石川「はい。矢野さんに2曲(「ほめられた」「昨日にドドンパ」)書いていただいて。なんだかね、1つは矢野さんワールド、もう1つは何か楽しいことやりたいわねってお話してて、“ドドンパってどう?” “え、ドドンパ?”って」

坂本「タイトルから?」

石川「そうです。で、クリス・クーパーさんとか、いつものお母様のお仲間と一緒に。“ドドンパってどういうもの?” “♪タッ、チチッ、タッ、チチッ、タッ” “え~?”って言いながら。ドドンパってあれ、日本のリズムなんですね」

坂本「そうですね。NYの方にどう説明していたんだろう?」

石川「へえ~って反応してらして、でも楽しんでいただきました」

坂本「NYでのレコーディング。そしてNYでは、同じく大江千里さんともレコーディングをされたんですよね」

石川「はい。大江さんも今NYにいらっしゃるので、矢野さんぶんと大江さんぶんの曲は、去年の7月にNYでレコーディングして、そこがスタートだったんです(後略)」


石川さゆりさんのコラボシリーズ最新アルバム『X-CrossIII-』は、現在発売中です。9月9日~10日には長野県八ヶ岳高原音楽堂にて「石川さゆり&矢野顕子 八ヶ岳高原音楽堂~サロンコンサート~」、9月18日には岩手県平泉町にて「世界遺産劇場Extra ―平泉― 石川さゆり45周年記念公演」が行われます。詳しくは、石川さゆりさんのオフィシャルページをご覧ください。

(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」8月1日放送より)

最終更新:2017/8/2(水) 10:08
TOKYO FM+