ここから本文です

人気YouTuber、MAX“月収”は300万円以上 総再生数6億回超えの裏側

8/2(水) 7:00配信

AbemaTIMES

 YouTuberコスケ(27)がゴシップ情報番組『ゴシップジェネレーション』(AbemaTV)に出演。同番組に出演しているイケメン高校生・那須泰斗(17)がコスケの職場を訪問し、年収など、YouTuberの金銭事情をインタビューした。

 事務所「neeer」にも所属するコスケだが、自分の会社も経営している。那須はそのうちコスケの会社を訪問。

 会社には編集スタッフやマネージャーらが使うスタッフルーム、3つの撮影スタジオ、会議室が完備。そこで生み出される動画は、一本でも再生回数は230万回を超えるものもあり、現在までの総再生回数は1億回超。コスケによると、「以前自分でやっているものを合わせると5、6億回は超える」という。

 年収は「4桁万円は普通にいきます。年商は2ウン万円」。MAX月収は「自分が動いたことで発生した収益は、300万円くらいから400万円」。目を丸くしっぱなしの那須が、これまでにいちばんお金を使ったものを聞いてみると、「iTunes Cardバリアブル 5万円分」だという。

 月収や年収の話から、もっと何十万円、何百万円といったものを想像していた(?)那須が、「車とか…」と突っ込むと、コスケは「免許持ってない」と笑い、「お金があると使っちゃって反省するっていうのが10代の頃多かったので、今は基本的にすべて妻に渡している」と説明。貯金残高もわからないと答えた。

 ちなみに家賃は20万円くらい。「家に行かせてもらっても?」とぐいぐい迫る那須に対し、コスケは「最近娘が熱を出しちゃってそれだけは……」と苦笑い。諦めない那須は「プライベートで行かせてもらっても?」と食い下がり、こちらは「プライベートなら」と快諾を得ていた。ちなみに取材中、天然にあれこれ質問する態度に、コスケも思わず気持ちを許し、「カワイイ」と漏らすほど。那須のコスケ宅訪問が実現する日も近い!?

(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:8/2(水) 7:00
AbemaTIMES