ここから本文です

【映像】米小学生いじめを苦に自殺 両親が学校を訴える

8/2(水) 17:37配信

AP通信

 ロッカウェイ、ニュージャージー州、8月1日 (AP)― クラスメートによるインターネット上のいじめを苦に自殺したマロリー・グロスマンちゃん(12)の両親は8月1日、いじめに対する無作為が原因で娘は自殺したとして、米東部ニュージャージー州ロッカウェイの小学校と関係者を訴えた。

 ロッカウェイ小学校に通うマロリーちゃんは今年の6月19日、数か月間続いた文字やスナップチャット、インスタグラムを通じて受けたいじめを苦にして自殺した。母親のダイアンさんは、マロリーちゃんが自殺した当日までいじめをやめさせるよう学校に繰り返し申し出たが、学校は何の策も講じなかったという。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:8/2(水) 17:37
AP通信