ここから本文です

【インド】7月四輪販売は各社好調、GSTが追い風─マルチ・スズキは過去最高

8/2(水) 17:06配信 有料

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 インド自動車主要各社が8月1日発表した7月の国内販売台数は、軒並み前年実績を上回る結果となった。物品・サービス税(GST)の導入に伴い実施した値下げ戦略が奏功。乗用車最大手マルチ・スズキ・インディアは過去最高の15万4,000台余りを記録するなど、各メーカーとも好調だった。PTI通信が同日付で報じている。本文:516文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)