ここから本文です

手と足で描いた巨大絵展示中 清水町文化センターで9日まで

8/2(水) 14:20配信

十勝毎日新聞 電子版

 清水と新得両町の小学生が協力して描いた縦横10メートルの巨大絵が、清水町文化センターで展示されている。9日まで。

 7月1日に開かれた清水町体験教室「チャレンジクラブ」と新得町の「町民大学わくわく体験教室」の合同事業で制作した。

 両町の子どもたちが筆代わりに手足を使い、イルカやヒトデ、アザラシ、ウサギ、クマなどさまざまな生き物を紙に自由に描いた。清水町社会教育課の小川菜摘主事は「子どもたちが楽しみながら描いた絵の思いが伝われば。チャレンジクラブや町民大学の活動も知ってもらいたい」と話している。

 絵を見るには同センター社会教育課窓口へ申し込みが必要。

 問い合わせは同課(0156・62・5115)へ。(那須野唯通信員)

十勝毎日新聞