ここから本文です

カーラ・デルヴィーニュのデビュー曲をファレル・ウィリアムスがプロデュース! ミュージックビデオが解禁

8/2(水) 23:00配信

ELLEgirl

女優としても着実にキャリアを築いているカーラ・デルヴィーニュは、最新作『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』でデイン・デハーンやクライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホークらと共演。そして、本作でさらにステップアップを遂げた。ファレル・ウィリアムスがプロデュースした劇中曲「I Feel Everything」をソロシンガーとして歌い、ミュージックビデオは映画のメガホンを取ったリュック・ベッソン監督が手がけた。

【写真】カーラも比べてびっくり!? セレブ15人のすっぴん×キメ顔を画像比較

ちなみにカーラとファレルのコラボは、これが2回目。カール・ラガーフェルドが、2014/15 年パリ-ザルツブルクメティエダールコレクションのために制作・指揮を務めた「シャネル」のショートフィルム“Reincarnation”(再生)で、ファレルが作詞作曲した「CC The World」をデュエットしたカーラ。

NYで開催されたイベントのプライベートコンサートでは、貴重な共演が実現した。ファッション界と音楽界で活躍するトップスター同士の最強タッグ、次回も期待したい!

最終更新:8/2(水) 23:00
ELLEgirl